自己破産でのQ&A

Q.自己破産とはどのような制度ですか?
A.~債務者自らが申立てる破産を『自己破産』と言います~

裁判所が本人を「支払不能」と認めた時に、財産(生活必需品以外)を全て処分し返済に充てて、残った借金を免責(ゼロ)してもらえる制度です。自己破産債務整理の最後の手段とも言え、プラス・マイナスゼロになって、新たな生活のスタートになります。 自己破産でのQ&A

Q.家族に内緒で、自己破産はできますか?
A.~可能と言えるでしょう~

弁護士等代理人に依頼することで関係書類はすべて代理人に送られるので可能と言えるでしょう。しかし、新たな借金が出来ない・家族カードが使えない・ローンで買い物が出来ない等の問題は出て来ます。 自己破産でのQ&A

Q.職場に内緒で、自己破産はできますか?
A.~通常、職場に知られることはありません。ただし、会社から借入がある場合は会社も債権者の一人になるので通知がいくことになります~

自己破産でのQ&A

Q.自己破産したことを周囲のみんなに知られてしまうの?
A.~周りに知られることはほとんどない~

自己破産をすると、回り近所にその事実が知られるのではないかと心配する方が多いですが、そのような心配はまずないと言っていいでしょう。破産手続き開始決定を受けたからといって戸籍や住民票に記載されることはないので、子供の就職や結婚などに影響が出ることはありません。しかし、破産者の本籍地の市区町村の『破産者名簿』には記載されますが、これは第三者が勝手に見ることはできませんし免責決定を受けると破産者名簿からも抹消されます。また、破産手続開始決定は官報に記載されますが、一般人は官報などを見ることはまずないですし裁判所から勤務先の会社に連絡が行くようなこともあり褪せんので、会社をクビになるようなことはありません。万が一、会社に知られたとしても、破産したことをもってクビにすることは許されません。 自己破産でのQ&A

Q.自己破産をすると、ブラックリストに載ってしまいますか?
A.~信用情報機関に事故情報(ブラック情報)として登録されます~

各機関によって違いはあるものの登録期間は5~7年です。その間は銀行や消費者金融からの借金や、クレジットカードの作成等ができません。 自己破産でのQ&A

Q.自己破産をすると、自宅(マイホーム)はどうなりますか?
A.~基本的にはなくなります~

自己破産は、生活に必要最低限の財産以外は強制的に換価され返済に充てるので、当然マイホームは換価の対象になります。具体的には、破産管財人によって任意整理されるか競売にかけられます。
どうしてもマイホームを手放したくない場合、他の方法で法的整理することになります。自己破産でのQ&A

Q.自己破産をすると家財道具も差押え、又は、任意にて売却しなくてはいけないの?
A.自己破産は、生清算手続きですから、資産は強制的に処分されます。しかし、通常の必要最低限の生活を営むにあたり家財道具は処分しなくても大丈夫です。

自己破産でのQ&A

Q.自己破産をすると、住民票や戸籍謄本に記載されますか?
A.~記載されません~

そういう制度はありませんので大丈夫です。
自己破産でのQ&A

Q.自己破産をすると、選挙権・被選挙権はなくなりますか?
A.~なくなりません~

自己破産は、生清算手続きですから、資産は強制的に処分されます。しかし、通常の必要最低限の生活を営むにあたり家財道具は処分しなくても大丈夫です。 自己破産でのQ&A

Q.自己破産をすると、運転免許証は取得できませんか?
A.~全然問題ありません~
自己破産でのQ&A

 

 

電話申込とフォーム申込です。

メール問合せはこちらから

ページの先頭へ戻る