民事再生でのQ&A

Q.民事再生(個人再生)とはどのような方法ですか?
A.~民事再生(個人再生)は、住宅ローンとその他無担保債権を分け、住宅ローン以外の借金(一般再生債権)が大幅に減額された原則3年で返済して行く方法です~

【例として】債務者が500万円の借金を抱えていたとします。そのうちの100万円を3年間で返済するという再生計画を立て、この再生計画案が裁判所によって認可され、この多重債務者が計画案どおりに3年間で100万円を返済すれば残りの400万円の借金は免除されるということです。 民事再生のQ&A

Q.家族に内緒で、民事再生(個人再生)はできますか?
民事再生のQ&AA.~裁判所からの連絡が行くことはありませんので可能と言えるでしょう。しかし、裁判所に提出する書類には家族協力が必要と思われるものがあるので相談できれば相談した方がよいでしょう~

Q.ローン中の車はどうなりますか?
A.~ローン中の車は引き揚げられる~

個人・民事再生手続きでは、すべての借金を対象に処理しますので、ローン中の車があればそのローン会社を含めて処理する必要があります。ローンの支払が終わっていない車の所有権はローン会社にあります(これを、所有権留保といいます)ので、個人・民事再生の申立てをするとローン会社は車を引き揚げて処分してしまうのが原則です。全体の借金と車のローン残高、必要度をよく、かんみし車を処分してもよいのが決めなくてはいけません。どうしても車を手元に残したい場合は、任意整理を利用した方がいいでしょう。 民事再生のQ&A

Q.ブラックリストに載ってしまいますか?
A.~信用情報機関に事故情報(ブラック情報)として登録されます~

各機関にによって違いはあるものの登録期間は5~7年です。その期間は銀行や消費者金融からの借金や、クレッジトカードの作成等ができません。 民事再生のQ&A

Q.住宅ローンはどうなりますか?
A.~遅れもなくキチンと支払っていれば、そのまま支払って行きます~

住宅ローンの減額はありませんが、住宅ローン特則を使うことで一括請求を待ってもらったり返済期間を延ばして毎月の支払金額を減らしてもらったりすることができます。 民事再生のQ&A

Q.住宅ローン特則とは何ですか?
A.~原則は延滞額を5年で弁済させ5年後に元の状態に戻すことです。返済期間を最長70歳まで10年間延長等も可能です~

民事再生のQ&A

Q.ギャンブルに使った借金でも大丈夫ですか?
A.~大丈夫です~

自己破産と違い借入理由が何であっても構わず手続きは可能です。 民事再生のQ&A

ページの先頭へ戻る

 

 

電話申込とフォーム申込です。

メール問合せはこちらから

ページの先頭へ戻る